メニュー> 仕込・醸造 > 蔵人(くらんど)

 
 
 
杜氏 鈴木忠幸
麹屋 石川峰一
釜屋 市村北斗
屋 添田則彦
SUZUKI Tadayuki
ISHIKAWA Minekazu
ICHIMURA Hokuto
SOETA Norihiko

18歳より吉久保酒造で、前任 南部杜氏 佐々木勝雄を含め三代の杜氏から酒造りを学ぶ。杜氏として「平成27年全国新酒評会」に初出品し、金賞を受賞する。

麹屋(こうじや)とは、麹の管理責任者を意味します。麹菌という微小で繊細な生き物を巧みに操り芳醇な酒造りを目指す。

釜屋(かまや)とは、精米、洗米、米の蒸し作業に携わる。気温、湿度を読み取りながら、最高の蒸し上がりを探る。

もと屋(もと:「酉」偏に「元」)は、酒母造りを担当する。酒母タンクで力強い酵母を仕込む。